So-net無料ブログ作成
検索選択

東北地方太平洋沖地震~3日目~ [impressions]

3月12日の午後、妹夫婦が無事に我が家に到着した。
道も相当混んでいたらしい。
風呂を沸かしていたのでとりあえず入ってもらう。
夜になり、ガッツ部長からTEL。停電になるかもしれないから
明日(日曜日)は出勤せず様子見て、月曜日に一気に片づけよう
との指示。
余震のある中都内まで出て、あのやたらに揺れるビルの中に入るのも
いやだなと思っていたので、素直に指示に従うことにした。

原発は水素爆発で建屋が吹き飛ぶなど、なにやら不穏な雲行き。

翌3月13日、ラッキーを実家に預けるため実家に向かう。
明日からの一週間は計画停電とやらで、どんな感じになるか分からない
故の措置。苦渋の選択。
日中人がいなくなるのはラッキーにとって良くないと判断したわけだが
寂しさ半分、ホッとした気持ち半分・・・
やはり、地震当日の自分の心理状態が大きく影響していると思われる。
余談だが、地震翌日から今まで、ヒールのある靴はいっさい履けなくなった。
多分しばらくはスニーカーで過ごすだろう。
ほんのちょっぴりの、これがわたしのトラウマ

埼玉県から茨城県に向かう道はさほど混んではいなかったが、
途中で寄ったスーパーはすでに品薄状態だった。
水はまあ、無いね。
水道から水が出る地域なのに、なんで水がこんなに早く売り切れるんだろうと思う。
私が無知なのでしょうか。買う必要ありますか?

実家にラッキーを預けしばしのお別れ。
散歩に行っている間にこっそり帰ってくるのがお約束。
昔は私のことを探して探して大変だったようだが、6歳となった今
慣れたのか、さほど動揺もせずあっさりなじんだらしい。
まあ、春休みに田舎のおばあちゃん家にいくみたいなモンだよねきっと・・・

こんな感じで日曜が終わって行く。
明日から正常な生活ができるのか、はまだ誰にもわからない。

nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。