So-net無料ブログ作成
ミュージック ブログトップ

story [ミュージック]

ひっさびさにCDを買った。
滅多に買わないが、絶対買うと決めているものは買う。
買う場所は基本的にはアマゾンだ。
店ではなかなか見つからないのですもの。

今回はこれ↓

キラーストリート (初回限定盤DVD付)

キラーストリート (初回限定盤DVD付)

  • アーティスト: サザンオールスターズ
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2005/10/05
  • メディア: CD


まあ、これはお約束。


それとこれ↓

MIC-A-HOLIC A.I.

MIC-A-HOLIC A.I.

  • アーティスト: AI, DELI
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルミュージック
  • 発売日: 2005/07/06
  • メディア: CD


最近巷でよく耳にする「story」聴きたさに購入。

今もし誰かの結婚式で「唄え」と言われたら、これを唄いたいと思います。
誰か、唄わせろ!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Musical Batonを渡された。 [ミュージック]

あややさんからなにやらバトンを渡されたらしい。というのを渡されてから
1週間以上経って気づく(汗)
それもあややさんのブログじゃなくていずちゃんのブログで。
仕事仕事って、仕事ばっかりやってちゃいかんな!と思わされた出来事。

ちなみに、設問はどうやら以下の5問らしい。

1.Total volume of music files on my computer
(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

2.Song playing right now
(今聞いている曲)

3.The last CD I bought
(最後に買ったCD)

4.Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

5.Five people to whom I'm passing the baton
(バトンを渡す5人)

ではいってみよー。

1.コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
基本的にコンピュータに音楽を入れないためか非常に少ない。
たったの225MBしかないみたい。

2.今聞いている曲
コレを書き始めるまではほかのも聴いてたのに、よりによって今聴いてるのは
「めざせモスクワ」by Genghis Khan (笑)
それもたぬふら見てたからだよ。
おっさんですか?シャアですか?わはははは。ヘイ!

3.最後に買ったCD
KANの「gleam&squeeze」。
結構前に出たヤツだけど、一番直近にかったCDはコレだな。
基本的にCDって、決まったアーティストのものしか買わないんだよね。
KANは一般的には「愛は勝つ」しか知られてないけど、私的には槇原敬之と同レベル位の
リコメンドアーティストなのだ。

4.よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
チョー難しい・・・・。特別な思い入れか。

◆カーペンターズ「Yesterday once more」
子供のころにすごくたくさん聴いた記憶がある。
多分両親がレコードでかけていたんだと思う。
レコードのジャケットは、多分、リチャードとカレンの顔がリアルなイラストで
描かれてたような気がするんだけど、外国人のリアルな顔イラストは子供心には
怖かった。
聴きたいんだけどジャケットを怖くて見れない、みたいなことがあったような。

◆シャ乱Q「シングルベッド」
いわずと知れたシャ乱Qの出世作。
ラジオで初めて聴いた。
そのころ私は彼氏と別れて新しい恋に踏み出したときで、聴きながら涙が出て、
ラジオを聴きながら泣いている状況が信じられなく、すぐにCDを買った思い出がある。
ラジオから流れてくる曲を聴いて泣いたのは初めての経験で、それっきりいまだにない。

◆槇原敬之「もう恋なんてしない」
なんだろうな~、マッキーの曲はある意味青春の思い出なのよ。
社会人になってすぐの頃のアルバムなんだけど、そのころのこと思い出すからかな。
とにかくそのときから今まで私はずっとマッキーの曲が大好きだ。

◆エンニオ・モリコーネ「ニュー・シネマ・パラダイス」
映画「ニュー・シネマ・パラダイス」のサントラだが、この中の
「ニュー・シネマ・パラダイス」「トトとアルフレード」を携帯の着メロにしている。
初めてこの映画を見たときは実はよくわからなかったのだが、2度目に完全版を
観たときは泣いた。完全版で初めてこの映画を理解したというか。

◆Enya「The Memory of Trees」
これはよく聴くうちのひとつ。EnyaのCDかけて寝たりしてるので、
毎日聴いてた時期もあった。ヒーリング効果あるんだよね。

5.バトンを渡す5人
残念ながらバトンを渡せる5人が思い浮かばず。ここで止めちゃいます。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

オーケストラ&音楽部の話。 [ミュージック]

昨日は友達のいずみちゃんに誘われ、横浜シティ・フィルハーモニックの定演に
行った。
場所は横浜のみなとみらいホールである。

創立25周年、堂々の第39回目である。歴史がある楽団なのだ。
生で聴くオーケストラの演奏は初めてなので楽しかった。
今週やや寝不足気味だったので、案の定途中の一部分寝てしまった。
しかしそれは退屈だったからではなく、気持ちよかったからだよん。
事実、目がパッチリ冴え渡る時間帯と、目を閉じたら2度と開かない時間帯は
はっきり分かれていた。
不思議である。

ところで今回のオーケストラとはまったく関係ない話だが、突如思い出して
しまったので、高校時代の話でもしようと思う。

高校1年の春、希望の高校に入学した私は、ちょこっとガッカリしていた。
音楽クラスに入りたかったのに、美術クラス、通称美クラにまわされたからだ。

当時、1学年は10クラスあり、授業の科目のうち「音楽」「美術」「書道」は
どれかを選択して選択したものだけ3年間やることになっていた。
つまり、美クラに回された私は3年間音楽や書道の授業は無いのである。
よく考えると謎のシステムである。

私は別に美術が得意なわけではないのだ。これっぽっちもだ。
奥行きを平面の上で表現できないしィ。
陶芸の時に、粘土で湯呑みの形を作るのも下手だしィ。
しかし、字にまったく自信が無かったので、まあ、書道よりはいいよな・・・
と思って第2希望に書いた。

そう、何故か音クラは人気があった。何故かはわからない。
美術室から中庭をはさんでちょうど向かいに音楽室があった。
美術室でなんかよくわからん絵とかをぼそぼそ描いてると、向かいで
音クラ連中が歌っているのが見えた。
とゆーか歌わされてた。
自主的に歌うならともかく、歌わされるくらいなら美クラでひっそり絵を
描いてろよと思う。
でもその絵は皆の前に晒されるわけで、それもある意味恥だったが。

私は中学の3年間、合唱をやってきていたのでできれば音クラがよかった。
仕方ない、美クラときまったなら絵の具を買うことにしよう。
音楽はとりあえず忘れよう。
それにまぁ、歌なんて授業だったら歌ってもいいけど、中学で3年もやったし、
部活は違うものを選ぼうかなぁ、と思っていた。


その高校には音楽部という混声合唱をやる部活があった。人数も少なく
弱小といってもよかった。
音楽部に「3年間合唱をやってた子が美クラにいるらしい」という情報が
何故か伝わっており、音楽部の部員が訪れてきた。
スカウトだ。
今風に言うと、オファーというやつか?

スカウトマンに対し、「ほかにやりたいことがあるので」ときっぱり断った。
ほかにやりたいこととは何か。
実は「運動部のマネージャー」というものに憧れてたのである。
憧れてるならとりあえずやってみるしかない。
青春だなァ。

そして、実際に男子バスケ部のマネージャー職を獲得した。
我ながらその行動力だけはエライと思う。
しかし、1日で辞め、オファーをもらった音楽部へノコノコ現れ、
「やっぱり入れてください」と言った。

マネージャーをやめた理由は2つある。

1.体育会系にいまいちなじめず。基本的なことではある。
2.他人の世話をするより自分が主役になったほうが楽しいと言うことに気づいた。

以上。

でもそんなんであっさりやめれてよかったよ。
その後の高校生活は、部活なしでは語れなくなったのだから。

オーケストラに行くことでそんな高校時代の思い出が蘇ったわけはきっと、
大勢の人が集まってひとつのものを作り上げる苦労と喜びを知っているから
かもしれない。
半年に一回の定期演奏会のために情熱を傾けて、泣いたり笑ったりしてるんだろうと思う。
そんな空間が今では、とてもうらやましくもあり、憧れでもある。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
ミュージック ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。